2023年は青物が厳しいかも…

ご挨拶

こんにちは、この度は WHITEFLAG 3D公式ブログへお越しいただきありがとうございます。

本日は連載、製品情報は一休み、近頃の海の話です。

九州どこへ行ってもベイトの姿が….

遠投キャット の開発試験等の為比較的釣行に出かけることの多いWHITEFLAG 3D代表ですが、2023年に入ってからと言いベイトの姿をほぼ見ていない現状です(九州内、ショアからです)。ベイトの姿もなければ当然ボイルもなく、丸一日テストをして1回跳ねたと思えば”ボラ”….なんて日も少なくありません。

先日砂浜からの試験のため全国的に有名な”吹上浜”へ行ってまいりましたが、こちらでもナブラはおろかベイトすら発見できない有様。

そんな厳しい状況ですが、引き続き遠投キャットの各モデルは開発を進めてまいります。代表自身が自信をもって投げ続ける”弓角トレーラー 遠投キャット “をぜひよろしくお願いします。

遠投キャット 40gモデル(手前)、60gモデル(奥)

WHITEFLAG 3D 遠投キャット のお求めはこちらから!

  • 遠投キャット 弓角トレーラー 80g【青物等に】
    遠投キャット 弓角トレーラー 80g【青物等に】
  • 遠投キャット 弓角トレーラー 約60g【青物等に】
    遠投キャット 弓角トレーラー 約60g【青物等に】
  • 遠投キャット 弓角トレーラー 100g【青物等に】
    遠投キャット 弓角トレーラー 100g【青物等に】
  • 遠投キャット 弓角トレーラー 40g【青物等に】
    遠投キャット 弓角トレーラー 40g【青物等に】
  • 遠投キャット 弓角トレーラー 20g【青物等に】
    遠投キャット 弓角トレーラー 20g【青物等に】

Follow me!

投稿者プロフィール

白畑涼子
1995年生まれ。2017年にWHITEGLAGを立ち上げました。
これまで限られた人のみが使用できたもの、入手が難しかったもの等をより一般的に、入手しやすく。をテーマに始まったWHITEFLAGの代表です。
WHITEFLAG 3D 及び WHITEFLAG PC の2ブランド運営中。